43の名言とエピソードで知るマザー・テレサ[英語と和訳]

マザー・テレサ(Mother Teresa)の英語&和訳のおすすめ名言と人物像

マザー・テレサの言葉-お気に入りBEST4

(1)If you want a love message to be heard, it has got to be sent out.(愛のメッセージが欲しいのなら、あなたからそのメッセージを送らなくてはなりません。)
(2)We ourselves feel that what we are doing is just a drop in the ocean. But the ocean would be less because of that missing drop.(私たちがやっていることは大海の一滴にすぎないことは、知っています。しかし、私たちの行いにより海からその一滴分は少なくなるのです。)
(3)Give the best you have, and it will never be enough. Give your best anyway.(あなたができる最高のことをやっても、決して十分ではないでしょう。それでもベストを捧げなさい。)
(4)What can you do to promote world peace? Go home and love your family.(世界平和のために何ができますか?家に帰ってあなたの家族を愛してください。)

マザー・テレサの功績・生涯・エピソード

1910年8月26日に、地元の名士であり手広く事業を営む実業家である父ニコルと母ドラナの間の3人兄弟の末っ子として生まれた。父母は信仰心に篤く、貧しい人への施しを積極的に行っていた。マザー・テレサは12歳の時には、すでに将来インドで修道女として働きたいという望みを持っていたといわれる。1950年40歳のときに修道会設立の許可を得て、「神の愛の宣教者会」を設立した。1952年にインドのカルカッタに設立された、貧困や病気で死にそうになっている人の最期を看取るための施設「死を待つ人々の家」を設立。以降、ホスピスや児童養護施設を開設していく。テレサの活動はカトリック教会全体に刺激を与え、テrサは、1971年、教皇・パウロ6世は自らが制定した勲章「ヨハネ23世教皇平和賞」の最初の受章者となる。1979年にはノーベル平和賞を受賞。。1997年9月5日、世界が見守る中、テレサはカルカッタのマザー・ハウスにて87年の生涯を終えた。

※初回投稿日:2017年9月13日

名前:マザー・テレサ
Name:Mother Teresa
生まれ:マケドニア スコピエ
生年月日:1910年8月26日
職業:修道女

マザー・テレサの素敵な名言・格言の画像を保存して待ち受け画面やインスタグラム、ツイッター、Facebook等のSNSでお使いください。非商用利用の範囲内でご利用ください。当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等の行為はご遠慮ください。

 

マザー・テレサ(Mother Teresa)の名言・格言・言葉 一覧

There is more hunger for love and appreciation in this world than for bread.この世にはパンに飢えている人たちより、愛や感謝に飢えている人たちの方が多いのです。Mother TeresaThere is more hunger for love and appreciation in this world than for bread.
この世にはパンに飢えている人たちより、愛や感謝に飢えている人たちの方が多いのです。

 

We shall never know all the good that a simple smile can do.ちょっとした笑顔が可能にするすべての良いことを私たちは知らない。Mother TeresaWe shall never know all the good that a simple smile can do.
ちょっとした笑顔が可能にするすべての良いことを私たちは知らない。

 

Little things are indeed little, but to be faithful in little things is a great thing.小さなことは本当に小さい。だけれども、小さなことを真心を込めて行うことは素晴らしいことなのです。Mother TeresaLittle things are indeed little, but to be faithful in little things is a great thing.
小さなことは本当に小さい。だけれども、小さなことを真心を込めて行うことは素晴らしいことなのです。

 

Every time you smile at someone, it is an action of love, a gift to that person, a beautiful thing.誰かに微笑むたびこと、それは愛の表現であり、その人へのすばらしい贈り物になるのです。Mother TeresaEvery time you smile at someone, it is an action of love, a gift to that person, a beautiful thing.
誰かに微笑むたびこと、それは愛の表現であり、その人へのすばらしい贈り物になるのです。

  What can you do to promote world peace? Go home and love your family.世界平和のために何ができますか?家に帰ってあなたの家族を愛してください。Mother TeresaWhat can you do to promote world peace? Go home and love your family.
世界平和のために何ができますか?家に帰ってあなたの家族を愛してください。

  If you can’t feed a hundred people, then feed just one.あなたが百人に食べ物を与えることができないのなら、ただ一人に与えなさい。Mother TeresaIf you can’t feed a hundred people, then feed just one.
あなたが百人に食べ物を与えることができないのなら、ただ一人に与えなさい。

  Love is a fruit in season at all times, and within reach of every hand.愛はいつでも旬の果物と同じ。そして誰の手にも届く所にあるのです。- マザー・テレサの本「Love, a Fruit Always in Season」よりMother TeresaLove is a fruit in season at all times, and within reach of every hand.
愛はいつでも旬の果物と同じ。そして誰の手にも届く所にあるのです。- マザー・テレサの本「Love, a Fruit Always in Season」より

  To keep a lamp burning we have to keep putting oil in it.ランプの灯を灯しつづけるには、絶えず油を注ぎつづける必要があります。Mother TeresaTo keep a lamp burning we have to keep putting oil in it.
ランプの灯を灯しつづけるには、絶えず油を注ぎつづける必要があります。

  I have found the paradox, that if you love until it hurts, there can be no more hurt, only more love.
傷つくまで愛するともう痛みはなくなります。そこには深い愛が残るだけ。

  It is not how much we do, but how much love we put in the doing. It is not how much we give, but how much love we put in the giving.どれだけ多くを施したかではなく、それをするのに、どれだけ多くの愛を込めたかが重要なのです。大切なのは、どれだけ多くを与えたかではなく、それを与えることに、どれだけ愛を込めたかです。Mother TeresaIt is not how much we do, but how much love we put in the doing. It is not how much we give, but how much love we put in the giving.
どれだけ多くを施したかではなく、それをするのに、どれだけ多くの愛を込めたかが重要なのです。大切なのは、どれだけ多くを与えたかではなく、それを与えることに、どれだけ愛を込めたかです。

  If we have no peace, it is because we have forgotten that we belong to each other.もし平和が実現していないのなら、それは私たちが同じ仲間だということを忘れているからです。- 2012年に見つかったマザー・テレサのエッセイよりMother TeresaIf we have no peace, it is because we have forgotten that we belong to each other.
もし平和が実現していないのなら、それは私たちが同じ仲間だということを忘れているからです。- 2012年に見つかったマザー・テレサのエッセイより